公務員専用イデコ活用マニュアル

節約の仕上げは変動費。とにかくラクに楽しんで節約しよう

岩崎FP
元公務員FPの岩崎です。

元公務員FPが伝える『公務員専用』の保険見直し術!」という前回の記事では、

  1. 保険に入るのは確実に損!
  2. 一生涯の生命保険は要らない!
  3. 公務員に医療保険は要らない!
  4. 賃貸でも火災保険は自分で入ろう!
  5. 自動車保険はダイレクト型!

と、保険の効果的な使い方をお伝えしました。

まだお読みでなければ、ぜひお読みください。

さあ、「お金に困らない仕組みづくり講座(全10回)」も8回目です。

今回で「節約」の話は最後です。

前回までに固定費をしっかり見直したので、仕上げに「変動費」を見直しましょう。

ポイントは「ゆるく楽しく節約」です。

公務員専用メルマガ配信中

変動費の節約はラクにやろう

変動費を楽して節約する人のイメージ画像

変動費とは、

  • 食費・日用品費
  • 趣味・娯楽費
  • 衣服・美容費
  • 水道代

などです。

ここでは費目で分けず、楽しみつつできる節約術を紹介します。

変動費の節約は、あくまで節約の仕上げにやるものなので、全部やらなくちゃ!と思わなくて大丈夫ですよ。

岩崎FP
気になったものだけでも生活に取り入れてみましょう。

クレジットカードかデビットカードを使おう

現金よりクレジットカード払いをすすめる人のイメージ画像

まず、現金払いをなるべくやめること。そしてクレジットカードもしくはデビットカードを使うようにしましょう。

理由は2つあります。

カード払いが良い理由
  1. 現金払いは確実に損する
  2. 家計管理が圧倒的にラク

現金払いは確実に損する

カード払いにはポイント還元があるので、現金払いよりも確実にお得です。

たとえば、還元率1%のクレジットカードなら、10万円で1,000円分のポイントが付きます。

岩崎FP
ただし、次の2点をかならず守ってくださいね。
クレジットカードの注意点
  1. 使うのは1回払いだけ
    →手数料が一切かからない
  2. リボ払いは絶対使わない
    →手数料が超割高になる

入会金・年会費ともに完全無料のクレジットカードもたくさんあるので、かしこく使いましょう。

FPのぼくがメインカードとして使ってるのは『リクルートカード』です。

入会金・年会費が完全無料でありながら、還元率1.2%とトップクラスの還元率を誇るクレジットカードなのでオススメです。

公式サイト

家計管理が圧倒的にラクになる

家計管理の面からもカード決済は便利です。

岩崎FP
現金で買い物した内容って思い出せる?
ポメすけ
レシートも捨てちゃったし覚えてません!

きちんと履歴に残るカード決済のほうが、管理の面で優れています。

2回目の講座で、自動家計簿(マネーフォワード)を作りましたね。自動家計簿と、カード決済はとても相性が良いんです。

マネーフォワードなら、カードで買い物した内容が自動的に家計簿として付けられていきます。スマホで確認するだけで、いくら使ったかすぐに分かります。

このように、カード払いにするだけで管理がラクになり、確実に得するんですから、使わない手はありません。

クレジットカードが怖い方はデビットカード

ポメすけ
でも、クレジットカードって使い過ぎそうでこわい…
岩崎FP
それならデビットカードを使ってみよう。

還元率は落ちますが、利便性はクレジットカードと同等です。

引き落とし還元率
デビットカード即時低い
クレジットカード翌月など高い

デビットカードなら、使った時点で銀行から引き落とされます。翌月に高額の請求がきてヒエー!…みたいな心配がありません。

講座の4回目で作った「住信SBIネット銀行」のキャッシュカードは、そのままデビットカードとして使えます。

引き落とされるのは「生活用口座」なので、先取り貯金をしている「貯金用口座」のお金が減る心配もありませんよね。

このように、カード払いはお金が貯まる仕組みづくりのための、とても重要なツールです。

ポメすけ
そっか、デビットカードなら安心して使えそうやな!

ふるさと納税で食費を節約

ふるさと納税で食費を節約する人のイメージ画像

自治体にお金を寄付すると、お米やお肉などの特産品がもらえます。

ざっくり説明すると、

  • 寄付金が2,000円を超えたぶんは、
  • その年の所得税として還付されたり、
  • 翌年度の住民税から引かれるので、
  • タダで特産品をもらえる

と、いう制度です。

食費の節約になるので、ぜひ始めてみましょう。

ぼくは公務員時代にふるさと納税をして、6万円以上も得しました。次の記事に詳しく書いてるのでお読みください。

ハピタスでいつもの買い物をおトクに

ハピタスでお得に買い物する人のイメージ画像

テレビCMで見かけるようになった「ハピタス」は、ポイントサイトのひとつです。

ポイントサイトを経由して買い物をすると、代金の一部がポイントとして戻ってくるのでお得です。

しかも、クレジットカードで決済すれば、クレジットカードのポイントも二重取りできます。

たまに全額が戻ってくるキャンペーンもあるので、買い物の前にハピタスをチェックすると良いですよ。

公式サイト
岩崎FP
公務員の方が安全にお小遣い稼ぎするのにもオススメです。

ローソンお試し引換券は超おトク

ローソンお試し引換券でお得に嗜好品をゲットした人のイメージ画像

ポンタポイントやリクルートポイントをお持ちの方にオススメしたい節約術が、ローソンお試し引換券です。

通常、1ポイント=1円のところ、1ポイント=2〜3円にすることができるからです。

ローソンお試し引換券で交換できる商品は、その時期の新商品がほとんどなので、高くなりがちな嗜好品(お菓子やお酒など)はローソンお試し引換券でゲットするのがおすすめです。

ローソンお試し引換券を使って、実際にお菓子をたくさんゲットした時の記事があるので、チェックしてみてくださいね。

ポメすけ
新商品のお菓子もらえるのはうれしいやで

nanacoで公共料金を節約

nanacoで公共料金をお得に払う人のイメージ画像

地域によっては、クレジットカードで払えない公共料金もあります。

たとえば、ぼくが住んでる地域では、水道料金はクレジットカードで払えません。

カード決済は節約の基本なので、なんとかカードで支払いたい…

という時に使えるのが、nanacoです。

コンビニ払いにできる料金なら、すべて使える方法です(自動車税などもOK)。

  • コンビニ払いにする
  • nanacoにクレジットカードでチャージする
  • nanacoで支払う

クレジットカードでnanacoチャージした時に、ポイントがつくので、間接的にクレジットカード払いできたことになります。

注意点として、nanacoチャージではポイントがつかないクレジットカードもあります。

ぼくがメインカードとして使ってるリクルートカードはnanacoチャージでポイントが貯まります。

公式サイト

まとめと次のステップ

お金に困らなくなる仕組みづくり講座第八回目のまとめを話すポメラニアンのキャラクター画像

岩崎FP
これで講座8回目はおしまいです。おつかれさまでした!
今回のポイント
  1. クレジットカードで払おう
    …不安ならデビットカードで慣れよう
  2. ふるさと納税で食費を節約
    …お米やお肉をゲットしよう
  3. ハピタスで買い物をおトクに
    …公務員のおこづかい稼ぎにも
  4. ローソンお試し引換券は超おトク
    …ポイントの価値が2〜3倍
  5. nanacoで公共料金を節約
    …税金の支払いにも使える

いろいろ紹介しましたが、すべてを実践する必要はありません。

変動費はあくまで節約の仕上げ、プラスアルファの部分ですからね。固定費を最優先で節約しましょう。

でも、クレジットカード決済はぜひ導入して欲しい節約術です。

単純に節約になる+管理がラクというメリットは大きいですからね。

さて、この講座も残すところあと2回です。

ラスト2回は「投資」がテーマです。公務員の方にとって最適な投資の仕組みをお伝えします。

さあ、次のステップに進みましょう!

公務員専用メルマガ配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です