公務員専用イデコ活用マニュアル

お金を貯めたい公務員にとって『最優先は節約』投資なんて後回しでいい理由3つ

岩崎FP
元公務員FPの岩崎です。

FPおすすめのネット銀行は2つだけ。『住信SBIネット銀行』と『楽天銀行』」という前回の記事では、

  • 生活用と貯金用の口座をつくろう!
  • 生活用は住信SBIネット銀行がおすすめ!
  • 貯金用は楽天銀行がおすすめ!

と、ネット銀行の具体的な活用方法をお伝えしました。

まだお読みでなければ、ぜひお読みください。

さあ、「お金に困らない仕組みづくり講座(全10回)」も5回目です。もう半分ですね!

今回は、節約がテーマです。

公務員専用メルマガ配信中

公務員にとって節約が最強な理由

「節約こそ最強スキル」のイメージ画像

ポメすけ
節約って、なんかセコセコしててストレス溜まりそう…
岩崎FP
そんなイメージあるよね、ぼくも昔はそう思ってたんだ。

しかし、これは「ケチ」と「節約」を混同しています。

ケチと節約は全くの別物です。

節約はお金の価値を理解し、お金を主体的にコントロールできるスキルです。

しかも、人生単位で役立ちます。

とくに、公務員の方にとって節約は必須スキルです。ぜひ早めに身につけてくださいね。

岩崎FP
理由は次の3つです!
節約が必須スキルなワケ
  1. 副業ができない
  2. 残業しても税金などが増える
  3. 節約で浮いたお金はまるまる使える

公務員は副業ができない

基本的に副業ができないので、収入は公務員の給与だけという方がほとんどですよね。

2017年には神戸市が副業を一部認めるなど、公務員の副業もすこしずつ解禁されていく流れはあります。

でも、すべての公務員が副業でガッツリ稼ぐ!というのはまだ難しいのが現状です。

月1〜2万円くらいのお小遣い稼ぎならできるんですけどね。

残業しても税金が増える

ポメすけ
じゃあさ、残業ふやせばよくない?
岩崎FP
うーん、残業は仕事の精度も落ちるし、お金の面からも非効率なんだよね。

残業して稼いだ時間外手当には、税金がかかります。

所得税10%、住民税10%の方が残業で1万円稼いでも、税引後は8,000円になってしまいます。

社会保険料も考えると、手取りは更に減ります。

必要に迫られた残業は仕方ないですが、工夫して極力減らしましょう。

その時間で好きなことをしたり、投資の勉強をしたりするほうが、もっと人生の充実度を上げられると思いますよ。

節約で浮いたお金はまるまる使える

時間外手当には税金がかかりましたが、節約にはかかりません。

1万円節約できたら、まるまる1万円使えますよね。

よく「1万円の節約は、1万円収入が増えたのと同じ」と言われますが、実際はそうじゃありません。

収入が増えると税金がかかるため、同じ金額なら節約の方が有利です。

節約はいつでもすぐに始められるので、忙しい公務員の方でもできますよね。

ポメすけ
たしかに税金の事も考えると、節約っていいかも

節約の基本「まず固定費から」

「節約はまず変動費から」を表現したイメージ画像

人生の必須スキル「節約」ですが、その目的は豊かな人生を生きるためです。

でも、闇雲(やみくも)な節約は、豊かな人生を逆に遠ざけてしまいます。

節約には必ず守らなければいけない大原則があるんです。

それが「節約はまず固定費から」というもの。

岩崎FP
これは超重要なので、かならず守ってくださいね。

節約における「固定費」とは?

ふつう固定費とは、「毎月一定の金額がかかるもの」を指します。

でも、節約を考えるときはちょっとズラして、

  • 一度見直せば、ずっと節約になるもの

と定義してしまいましょう。

具体的には、

固定費とは
  • 住居費
    …家賃・住宅ローン
  • 保険料
    …生命保険、医療保険、自動車保険、火災保険など
  • 通信費
    …スマホ・インターネットなど
  • 光熱費
    …電気・ガス

このあたりが主なものです。

固定費は自動引き落としになってることが多く、「お金を使ってる」意識が薄い支出です。

裏を返せば、一度コストダウンすれば「ほっとくだけ」で節約効果が持続するということ。

これが「まず固定費から」節約する理由です。

岩崎FP
それぞれの見直しのポイントは次回以降お伝えします。

ほったらかしでOK!が魅力

節約ってツラいことだと思ってる方、とても多いです。

そのほとんどは、「まず固定費から」の大原則から外れて、いきなり食費を削ってる!みたいなパターンです。

そんなの、当然ツラいですよね…

公務員の方なら、固定費のムダを削ぎ落とすだけで十分な効果が得られます。

固定費は「一度見直せばほったらかしでOK」、つまり仕組み化できるってことです。

その方法もきちんとお伝えするので、「節約はまずは固定費から」を忘れないでくださいね。

ポメすけ
ほったらかしでOKって良いひびき…

変動費は「ゆるく楽しく節約」

「変動費の節約はラクに」を表現したイメージ画像

固定費の節約がしっかりできたら、変動費にも目を向けましょう。

変動費とは
  • 食費
  • 被服費
  • 交際費
  • 日用品費

このあたりが変動費です。

変動費の節約のコツは「ゆるく楽しく」です。

ツラい節約は長続きしない

ぼくが家計見直しの相談を受けるとき、いつも「ツラい節約は長続きしないからやめましょう」とお伝えします。

上にも書きましたが、節約は人生を豊かにするためのスキル・知恵です。

なので、「ツラい節約」というのは矛盾した表現なんですよね。

ゆる〜く、楽しみながら変動費を節約する方法は講座の第8回目でお伝えします。

まとめと次のステップ

お金に困らなくなる仕組みづくり講座第五回目のまとめを話すポメラニアンのキャラクター画像

岩崎FP
これで講座5回目はおしまいです。おつかれさまでした!
今回のポイント
  1. 公務員にとって節約が最強な理由
    …副業禁止、非効率な残業、節約の優位性
  2. 節約は「まず固定費から」
    …一度見直せば、ほったらかしOK
  3. 変動費の節約は「ゆるく楽しく」
    …ツラいと長続きしない

次回は節約のキモ、「固定費」の見直しポイントをお伝えします。

さあ、次のステップに進みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です