振込手数料ゼロ!!家賃振込自動化でお金&時間節約/住信SBIネット銀行編

こんにちはnino(@kurashilog)です。

みなさんの自宅は持家ですか、賃貸ですか?
ぼくは賃貸に住んでます。
当然毎月家賃を支払ってるんですが、毎月振り込むのって面倒ですよね。
大家さんが自分と違う銀行を使ってる場合、振込手数料がかかることも。

今回は、振込手数料を1円もかけずに、毎月の支払いを自動化する方法を紹介します!
一度設定すれば、放っておくだけでいいのですっごく楽ですよ。

スポンサーリンク

 

住信SBIネット銀行で口座を開設

先に方法をざっくり書くと

  1. 住信SBIネット銀行で口座を開設
  2. スマートプログラムのランクを2か3にする
  3. 定額自動振込サービスに登録

というものです。ひとつずつ解説します。
ちなみに楽天銀行でも同じようなことができますので、興味のある方はコチラをお読みください。

住信SBIネット銀行は、その名のとおりネット銀行です。
この銀行、すっごく使い勝手がいいです。
何がいいかって、振込手数料やATM手数料を無料で運用できるんです。
ぼくは実際に3年以上メインバンクとして使い倒してます。コンビニATMやゆうちょ銀行のATMで、ほぼ24時間使えます。
住信SBIネット銀行については、また別に詳しく記事を書こうと思います。

口座開設は、住信SBIネット銀行のHPから郵送不要で手続きできます。
同時に、SBI証券口座も作っておくと、後述するスマートプログラムのランクアップに有利です。
株取引等をしなければ、まったくリスクはないので作っておくことをオススメします。

スマートプログラムのランクを2か3にする

スマートプログラムとは、住信SBIネット銀行の商品やサービスの利用状況に応じて、1〜4までのランクが決定され、そのランクによって特典が決まるというものです。

各ランクの特典内容

各ランクの特典

各ランクの特典

 ランク3までなら比較的簡単なステップで到達できます。
ぼくも実際にランク3です。

各ランクの判定条件

ランク判定条件

ランク判定条件

ランク3にするためのオススメの設定は、赤枠の条件3つを満たすことです。
他の住宅ローン利用等に比べ、ハードルが低いのです。
ぼくが満たしている条件もこの3つです。
それぞれ見てみましょう。

・外貨預金の月末残高あり

外貨預金というとなんだかリスクがありそうで怖いな、と思ってました。
でも、実際に調べてみると、住信SBIネット銀行で買える南アランドという通貨は1通貨あたり7円程度(2016年6月執筆現在)。
これなら、通貨価値が変動してもたいしたリスクじゃないですよね。

ちなみにぼくはなんとなく米ドルを1ドルだけ預金してます。これでちゃんと外貨預金の月末残高ありとしてランク判定されてますよ。

・SBIハイブリッド預金の月末残高あり

SBIハイブリッド預金とは、SBI証券と連携した円預金です。
SBIハイブリッド預金口座に入れているお金で、SBI証券で株や債券を買えるようになります。
住信SBIネット銀行口座開設の際に、SBI証券口座も同時に申込すれば、SBIハイブリッド預金を持つことができます。

株式投資はリスクが付き物なので、別に取引をする必要はありません。
今回の目的は固定費(家賃等)の手数料無料での支払い自動化ですから、SBIハイブリッド預金を作ったら、1円以上入金して、月末残高を確保しましょう。

※2017年3月現在、SBIハイブリッド預金の金利は0.01%です。2015年4月は0.08%でしたから、かなり低くなってきてますね。

・給与・賞与・年金いずれかの振込

お給料や年金の振込先を住信SBIネット銀行にしましょう。

これであなたもランク3達成です。
ATM手数料・他の金融機機関への振込手数料がそれぞれ7回まで無料になります!
7回もあれば、大抵は事足りるんじゃないかな。

ちなみに、口座開設日の当月及び翌月は一律でランク2になるようです。

口座開設日の当月および翌月は一律「ランク2」となり、ランクアップ条件は適用されません。

定額自動振込サービスに登録

ようやく仕上げです。これが済めば、毎月自分で家賃を払う手続きが不要になります。
時間の有効活用にもつながりますよね。

定額自動振込

住信SBIネット銀行HP画面

住信SBIネット銀行のHPの上側のメニュー「振込・振替支払」をクリックし、その下に出てくる「定額自動振込」をクリックします。

定額自動振込画面

手続開始画面

表示された「定額自動振込の登録・変更・取消」ボタンをクリックして、振込先の金融機関情報などを入力していきます。

案件ごとに名称を付けることができるので、自分にとってわかりやすいものにしましょう。
「家賃として50,000円を毎月25日に振り込む」という設定の場合、以下のようになります。
指定日が休日の場合、振込日を翌営業日にするか前営業日にするかも選べますよ。

定額自動振込の内容

内容確認画面

あとは、確認をクリック、パスワードを入力して登録完了です。
登録内容の確認や変更・取消も「定額自動振込」のメニューから行えますよ。

まとめ

  1. 住信SBIネット銀行で口座を開設
  2. スマートプログラムのランクを2か3にする
  3. 定額自動振込サービスに登録

この家賃支払のオート化はほんとにオススメです!
もちろん家賃以外にも使えますしね。
マネーフォワードなんかと併せて活用すれば家計管理がはかどること間違いなしです。

ぜひお試しください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です