PV数や直帰率がおかしかったので修正《WordPress/XeoryBase》

このブログを始めたのは2016年6月6日、ちょうど3ヶ月が経ちました。

すでに更新頻度が落ちつつありますが、マイペースにやっていきます。

さて、ブログを始めると気になっちゃうことは何でしょう?

そう!PV数(ページビュー数)ですね。

ぼくも開設後すぐGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)の設定をしてました。

3ヶ月経ったし、ここらでしっかり確認してみよう。

ということでチェック。どれどれ…

nino
…んっ…?アレ?
ポメすけ
どしたん?
nino
なんかおかしい(ぶるぶる)

Google Analyticsの直帰率が異常に低い

2016年8月のpv数は3,958と表示されてます。

最初にソレを見たとき、ぼくは思いました。

nino
お。1日約130PVか、悪くないんじゃな〜い?

こんな記事も読んでたので、ビギナー脱出!と意気込んだものです。

参考 PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル?ブログ部

次の瞬間、あることに気づきました。

直帰率が異様に低い。その値なんと4%台。

MEMO
直帰率は、検索等でブログ内の1ページを訪れた人が、その他のページは見ずに離脱した場合、100%になります。

つまり直帰率が低ければ低いほど、ブログ内の回遊率が高く優良ブログと言えるそうです。

これが1桁台というのは異常事態なんですね。

結論から言うと、高確率でアクセス解析に失敗してます。

nino
ぼくもアクセス解析、ガツっと失敗してました。
ポメすけ
ちゅらい。

トラッキングコードが重複してた

Google Analyticsでアクセス解析するには「トラッキングコード」というものが必要です。

これはグーグルアカウントと自分のブログやサイトがあれば誰でも取得できます。

XeoryBaseの親切設計が裏目に

ぼくはWordPressでブログを書いていて、テーマはバズ部さんのXeoryBaseを使用してます

XeoryBaseはマニュアルも付いててるのに無料!という神テーマなのでとってもオススメ。

SEO対策にも力を入れて開発されたテーマで、初期設定画面でトラッキングコードを入力することができるようになってます。

赤子ブロガーのぼくはもちろん、マニュアルの手順通りに設定し、きちんとトラッキングコードも入力しておきました。

そう、ここまでだったら何の問題もなかったんです…

ポメすけ
なんだか悲劇の予感。。
MEMO
2018年2月からテーマをsangoに変更してます。

自分のアクセスを除外したかっただけなんだ

Google Analyticsは、初期設定のままだと自分のアクセスもきちっとカウントしてくれるという超親切設計。

なのでぼくは思いました。

nino
自分のアクセス除外したいな。

そこで調べてみるとこんな記事が。

参考 初心者でも簡単!Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する2つの方法ジュンイチ

ふむふむ。

記事を参考に、「WordPressでログインしている場合にカウントを除外する方法」を実践することに。

具体的には、テーマの編集で「header.php」ファイルの</head>の直前に下記のコードを挿入しました。

挿入したコード
<?php if ( !is_user_logged_in() ) : ?>
<!--★ここにGoogleアナリティクスのトラッキングコードを貼る★-->
<?php endif; ?>

はいミスー!
やらかしポイントここでーす!

どういうことかというと

  • XeoryBaseの初期設定でトラッキングコードを設定
  • 「header.php」にもトラッキングコードを設定

というトラッキングコードが重複している状態にしてしまったんです

nino
初心者がphpなんていじるとロクなことがないー!

トラッキングコードが重複していると、PV数が2重にカウントされたり、直帰率が異常に低くなったりと好ましくない現象が生じます。

そしてぼくはこれに気づかないまま幸せに過ごしていたのでした…

ポメすけ
脱ビギナーも夢と消えたんやな。かわいそうに。

重複を解消した方法

自分のアクセス除外はしておきたかったので、「header.php」へのトラッキングコードは残して、XeoryBase初期設定画面のトラッキングコードを削除しました。

その結果、無事にPV数はズドンと下がり、直帰率はバイーーンと上昇してくれました!

nino
つらい。かなしい。

まあ始めて数ヶ月のブログなんてPV数低くて当たり前だし…

またひとつブログ知識が増えたし、こうしてネタにもできたし良しとしとこう…

ポメすけ
強がらんでエエんやで。

まとめ:テーマ自体にトラッキングコード設定項目がある場合、重複に注意しよう

ひとえに自分の無知が原因でしたが、XeoryBaseのようにテーマ自体にトラッキングコードを設定できる項目がある場合は要注意です。

さいごに今回のミスを時系列でおさらい。

  1. Googleアナリティクスのトラッキングコードを取得
  2. トラッキングコードをXeoryBaseの初期設定画面で貼り付け
  3. 自分のアクセス除外のためheader.phpにもトラッキングコード記述←痛恨のミス!
  4. しばらく運用、伸びとる伸びとるホッホッホ。
  5. 異常に気付く。途方と悲しみに暮れる。
  6. header.phpのトラッキングコードのみ残し、正確なアクセス解析が可能に。
  7. オレたちの戦いはこれからだ!←イマココ

今月いっぱい運用してみて、正確な月間PV数を計測したいと思います。

同じ現象で悩んでる方の参考になれば幸いです。

その後のPV数についてはPV報告のカテゴリをお読みください。

nino
以上、「PV数や直帰率がおかしかったので修正」という記事でした。
ポメすけ
お問い合わせや記事リクエストはコチラのお問い合わせフォームからどうぞやで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です