文系男子が2時間でHTML基礎を習得/ドットインストール

こんにちはnino(@kurashilog)です。

2016/6/6にワードプレスでこのブログを始めました。

ブログもワードプレスも初めてだったので、Google先生に聞きながらなんとか立ち上げ。

早いものでかれこれ1ヶ月が過ぎ、超初心者ながら思うのは…

nino
ブログの見た目や機能をカスタマイズさせたいなー。

というもの。

そうなると必要になるのがHTMLやCSS、PHPなどのプログラミングスキル。

ポメすけ
ぷ、ぷろぐらみんぐ… !

うおー難しそうだよー!文系だし全然ワカラン!

と泣きながらいろいろ調べてみて、結果試したみたのが無料プログラミング学習サイト「ドットインストール」です。

とりあえず全24回のHTML入門を終えてみて、なかなか良かったよというのが今回のお話。

必要なもの

ドットインストールでの学習に必要なものは2つだけ。

  • パソコン
  • インターネット環境

コードを書くためのソフト等は動画内で紹介されるので、案内に従ってダウンロードすればOK。

ちなみにスマホでも動画の視聴は出来ます。

nino
予習・復習にはスマホもおすすめだよ。

1動画約3分でダレない

2016/7/16現在、ドットインストールには276のレッスンがあります。(以下、一例)

  • HTML入門(全24回)
  • CSS入門(全23回)
  • JavaScript入門(全24回)
  • jQuery入門(全20回)
  • PHP入門(全30回)
  • MySQL入門(全19回)
  • Ruby入門(全26回)
  • iPhoneアプリ開発入門(全13回)
  • Androidアプリ開発入門(全10回)
  • WordPress入門(全23回)

動画を見ながら学習を進めていくんですが、1回の動画は約3分。

短いのでダレずにサクサク見れます。

HTML入門なら3分×24回=72分で終わる計算です。

実際には手を動かしながら学習するので、一旦動画を止めてコードを書いたり必要なソフトをダウンロードしたりして、ぼくの場合は学習完了まで2時間程かかりました。

nino
講師の方の話すスピードが速くて、動画を止めながらじゃないと付いていけなかったよ。

超初心者にも分かりやすい

ポメすけ
実際に学習してみてどうだったんや?
nino
「HTMLの概要がなんとなく分かった」というのが率直な感想だね。

へー、普段見てるホームページってこんな感じで作られているのか、と思いました。

落ちタグって</p>とかのことなのね。とか。

ちなみにワードプレスでは普段「ビジュアルエディタ」でブログを書いてます。それこそワードで文書を書くような感覚で書けます。

このビジュアルエディタで書いたものを「テキストエディタ」に切り替えて見ると、いろんなタグが書かれているのが分かります。

これらのタグの意味や構成が(学習前よりは)分かるようになった。

また、ワードプレスのビジュアルエディタの便利さも再確認できました。

ドットインストールのメリット・デメリット

nino
学習を終えて感じたメリット4つ、デメリット1つを書いておくね。

メリット4つ

1.基本的に無料

驚くことに無料です。

中上級者向けに月額980円(税込)でプレミアムレッスンも準備されていますが、初心者は無料レッスンだけで十分!

2.実際に手を動かして学習できる

独学しようとコードの本を試し読みしても、まず内容が理解できないので「選ぶ基準」が自分の中にありません。

ドットインストールなら、コードを書くためのソフトのダウンロード方法から教えてくれるし、動画を見ながら真似していくことで学べます。

3.レッスンの進み具合を確認できる


1本の動画を視聴後、完了ボタンを押せば、自分の学習状況がパーセンテージで表示されます。

おーこれで70%終わったぞ、残り30%がんばる!といった具合にモチベーションを高めてくれます。

ドットインストールの画面

100%になるとうれしい

4.動画1本が3分という短さ

見るだけならカップラーメン待ちの時間で1本消化できます。

通勤中にスマホで予習・復習なんてこともできますね。

デメリット1つ

しゃべくりが速い

自分のスキル不足ですが、講師の方のペースが速くて、なかなか付いていけませんでした。

動画を一旦止めて、「えーとarticleは独立しているコンテンツを指すのね…」とか確認しながら進めてました。

ちなみにプレミアム会員なら、速度を0.7倍〜2倍に調整することができるようです。

止めながら学習すれば良いだけなので、ぶっちゃけ大したデメリットじゃないですね。

まとめ/ドットインストールは使える!

nino
文系&プログラミング超初心者でも問題なく勉強できたよ。

また、学習してみて思ったことは「実際に手を動かしてコードを書いてみないとよく分からない」ということ。

いきなり参考書で勉強しようとしても難しいと思うので、ドットインストールで基礎を学び、本で知識を深めるというパターンも有効かと思います。

ちなみにドットインストールではレッスンごとに全ユーザーの学習状況を確認できます。

「HTML入門」についてはこんな感じ。(2016/7/16時点)

  • 完了済:9,832人
  • 学習中:24,321人
  • 閲覧数:2,305,353人
ポメすけ
完了済の人って少ないんやな!

閲覧数に占める完了者の割合は約0.4%…

興味を持ってても、実際に学習完了している人って意外と少ないんだなと思いました。

これまでプログラミングなんて興味ないし、自分には無理だろうと思ってましたが、ちょっとだけ新しい扉が開いたみたいで楽しいです。

《2016年9月29日追記》
プログラミングの面白さを知ってしまったぼくは、その後「テックキャンプ」というプログラミング合宿に参加することになるのでした…。

7日間、朝から晩まで10時間コードを書き続けるというハードな合宿でしたが、とても楽しかったです。

合宿について別記事にしてるので、ぜひぜひチェックを

nino
以上、「文系男子が2時間でHTML基礎を習得/ドットインストール」という記事でした。
ポメすけ
お問い合わせや記事リクエストはコチラのお問い合わせフォームからどうぞやで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です