無料プレゼント中
公務員専用イデコ活用マニュアル

本当の友達ってなんだろ?ちょっと考えてみた

みなさん、友達っていますか?

ぼくは友達少ないです。実際に会うのは2〜3人くらい。

ところで友達の定義ってなんなんでしょうか。

自分にとって本当の友達(友達に本当もクソもない気がするけど)とは誰なんだ…

とこじらせ中の方へ、ぼくの解釈をお伝えします。

友達の定義とは

会えなくなっても友達だと自分が思っている人

だと思います。

  • 一方通行な概念だということ
    相手が実際に自分を友達と思ってるか、本当はわからない。だけどそんなの関係なく、自分は友達だと思ってる人。
  • 会う頻度によらないということ
    久しぶりに会うのに、前と変わらないテンションで話せる奴っていますよね。それはあたなにとって友達と言って良いでしょう。

この考え方に立った時、あなたの友達は増えますか?減りますか?

超個人的”友達”ソングたち

個人的にグッとくる友達ソングを集めてみました。

ユーミンの『Hello, my friend』

淋しくて 淋しくて 君のこと想うよ
離れても 胸の奥の 友達でいさせて

BUMP OF CHICKENの『友達の唄』

信じたままで 会えないままで どんどん僕は大人になる
それでも君と 笑っているよ ずっと友達でしょう

 

友達の唄BUMP OF CHICKEN
J-Pop
¥250

星野源の『Friend Ship』

君の手がほどけるとき 叶わないまま
胸の窓光る先に 手を振りながら
離れ行く場所で 笑い合うさま

 

Friend Ship星野源
J-Pop
¥250


どれも名曲で大好きです。

ぜひ聴いて、それぞれの友達像に触れてみてください。

友達のあるべき振る舞い:例)恋人に振られた場合

みなさん、彼氏でも彼女でもいいです、恋人に振られたことはありますか?

プライベートではなかなか大きい事件ですね。さあ友達に相談しましょう。
以下、ぼくの実体験で説明します(一部脚色)。

「ワイ、彼女に振られたんや…本当に好きだったんや」

と若干自分に酔い気味で友達に連絡。

結果送られてきたのはコチラ。

おめでとう!
シンジくんがみんなに祝福されるシーンですね。

実際にこれを見たぼくは思いました。

U、UZEEEEーー!

でも不思議となんだか元気に。

傷ついている友達に『おめでとう』と言えるか、考えさせれらるエピソードですね。

ポメすけ
(いや普通になぐさめてやればよくない…?)

ちなみに当時激務でほとんど家に帰れない状況だったにもかかわらず、わざわざ画像を探して返事してくれてたことが後に発覚。

というわけで、アナタが傷付いて相談した時「ウェーイ」言ってくれる友達は貴重です。大切にしましょう。

まとめ:ウェーイしてくれる友達がいる幸せ

なんでもかんでも共感を示すのが友達じゃないと思います。

あんまりダメだしするのはウザいけど、落ち込んでる時に元気付けてくれるのはありがたいですよね。

みなさんも友達が傷付いてたら、(空気読みつつ)ウェーイしましょう!

ウェーイ!!

ポメすけ
(なんだこのクソ記事…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です