虫歯治療に60万かけたぼくがケアしているたった一つのこと

こんにちは、nino(@kurashilog)です。

突然ですがぼくは歯医者が大のニガテです。
キュイーンと響き渡るドリルの音…削られた際に伴うビクっとするような痛み…

あー思い出しただけでぞわぞわしてくる。
特に”痛み”が一番嫌で、「虫歯 無痛治療」なんてキーワードで検索するわけです。

でも無痛治療って保険適用外となる事が多く、治療費が高額になる傾向にあります。
ぼくは本当に痛いのダメだったので、60万円払って治療してもらいました。
超高い。笑えない。

今回は無痛治療の話は置いといて、治療後気をつけてる口腔ケアについて書きます。
虫歯や歯周病でお悩みの方々の救いになれば嬉しいです。

フロスを使って歯間ケア

(c)うすた京介/ピューと吹く!ジャガー2巻第35笛より画像引用

あのジャガーさんでさえ、歯医者は怖いのです。

いきなり結論です。
通常のハミガキに加えて、フロスを使って歯間ケアしましょう。

フロスを使う理由は3つ。

なぜフロスを使うのか?

  1. 歯間から虫歯になりやすい
  2. 歯周病ケアのため
  3. 口臭ケアのため

それぞれ見ていきましょう。

歯間から虫歯になりやすい

歯ブラシを使ってのハミガキはもちろん必要です、でも表面を磨くだけでは十分なケアができないんですね。

虫歯の9割は歯間から発生すると言われており、歯間をケアする必要があります。
せっかくハミガキしてても虫歯になったら悲しいしやるせないですよね。

歯周病のケアのため

フロスの使い始めは、歯茎から出血することがあります。
これ、歯周病の疑いがあります。

歯茎が炎症している等の理由で出血するんですが、この血は出した方がいい血なので、気にせずケアし続けることで出血しなくなります。

無理に歯茎にフロスを差し込みすぎて出血する事もありますので、歯科衛生士さんにケア方法を教えてもらいましょうね。

口臭ケアのため

口臭い人って、老若男女問わず残念ですよね。
自分は口が臭くても全然構わないぜ!って方はきっと少ないでしょう。

ぼくがフロスでのケアを始めたばかりの頃、使用したフロスをふと嗅いでみました。
あの時の絶望感たるや…筆舌に尽くしがたいですよ…

職場の臭いおっさんと同じ臭いがする…え、なにこれ現実?うそでしょ泣きそうなんですけど。

自分はこんな状態で過ごしていたのか。
ぼくと話してくれてるみなさんごめんなさい…

猛省しました。

いや、マジで臭かったんです。

おすすめのフロス

というわけでフロスでの口腔ケアはやった方が良い(確定)。

で、次に考えるのがフロス選び。
フロスもいろいろ種類がありますよね。
主に、糸だけタイプと持ち手付きタイプの2種があります。

ぼくは60万払った歯医者さんでおすすめされて以来、ずーっと使っているのが持ち手付きタイプのフロスです。

そう。ライオンの「DENT.EX ウルトラフロス」。
以下おすすめポイント。

  • Y字型で使いやすい
    使ってみるとよくわかるんですが、よくある「糸ようじタイプ」って、糸の方向とホルダーが平行なので、奥歯ケアが難しいんです。Y字型ならどの歯にもアクセスしやすくておすすめ。
  • 繰り返し使用できる
    ある程度は繰り返し使えます。糸だけタイプだとその度に切ったりするのが面倒ですよね。

ぼくは超高い治療代を払って虫歯治療をしてもらってから5年間このフロスを使ってケアしてます。
今では使用後のフロスを嗅いでも臭くないです。

フロスの使い方

ぼくはフロスの使い方について、歯科衛生士さんに教えてもらいました。
やっぱり実際にプロに教えてもらうのがおすすめです。

でも今すぐ知りたいよ!という方もいらっしゃいますよね。
ライオンがフロスの使い方について動画を出してるのでチェックしてみてください。

ジェットウォッシャーとの併用はアリ

最近ではジェットウォッシャーで歯間ケアしてる方もいるのではないでしょうか。
実はぼくもドルツのジェットウォッシャーを使ってます。

だがしかし!ジェットウォッシャーだけでは歯間ケアが十分とは言えないと判断してます。
というのも、一時期ジェットウォッシャーと歯ブラシのみでケアしていたんですが、その後フロスでケアしてみたら出血する箇所があったんです。

やっぱり直接歯間をゴシゴシするフロスには敵わないんですね。

まあジェットウォッシャーの習熟度が低かったせいもあるかもしれませんが…
あれもしばらく使わないと慣れませんよね。水がいろんな方向に飛ぶ飛ぶ。

ジェットウォッシャーも便利なので、フロスと併用するのが一番良いのかなと思ってます。

まとめ:フロスを使いましょう!

ぼくみたいに治療に60万円かけたくない人は、とにかくフロスを使うんです!

「フロス使ったことない」って方は騙されたと思って一度フロス使ってみてください。
ハミガキだけの時とは爽快感が違いますし、口臭をはじめ、明らかに口内環境が改善します。

フロスの使い始めは、なんだか歯間がスースーする感じになりますけど、気にせず使っていきましょう!そのうち慣れますから大丈夫。

健やかな口内環境は豊かな人生の必要条件です。
時代はセルフメディケーション。しっかり口腔ケアして、美味しいものを食べましょう!

以上、虫歯治療に60万かけたぼくがケアしているたった一つのこと…でした。

虫歯治療に60万かけたぼくの口腔ケアグッズまとめ

さいごに、実際に愛用している口腔ケアグッズをまとめておきます。
これらを使ってきちんとケアすれば虫歯・口臭知らず!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です