PV数や直帰率がおかしかったので修正《WordPress/XeoryBase》

こんにちはnino(@kurashilog)です。

このブログを始めたのが2016年6月6日、ちょうど3ヶ月が経ちました。
すでに更新頻度が落ちつつある当ブログ、マイペースにやっていきます。

さて、ブログを始めると気になっちゃうことは何でしょう?

そう!PV数(ページビュー数)ですね。
どんだけページが閲覧されたかを示すアレね。

ぼくも開設後すぐGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)の設定をしてました。

3ヶ月経ったし、ここらでしっかり確認してみるか。
ということでチェック。どれどれ…
…んっ?アレ、なんかおかしくない?

スポンサーリンク

Google Analyticsの直帰率がバリくそ低い

8月のpv数は3,958と表示されている。最初にソレを見たとき、ぼくは思いました。

「ほっほ〜ん、1日約130PVか。悪くないじゃな〜い?」

こんな記事も読んでたので、ビギナー脱出や!と意気込んだものです。

刹那、あることに気づきました。
直帰率が異様に低いんすよ。その値なんと4%台。

直帰率ってのは、検索等でブログ内の1ページを訪れた方が、その他の記事(ページ)は見ずに帰っちゃった場合、100%になります。

つまり直帰率が低ければ低いほど、ブログ内の回遊率が高く優良ブログと言える。らしい。

で、これが1桁台というのは異常事態なんですね。超エマージェンシー。
結論から言うと、高確率でアクセス解析に失敗してます。

はい。ぼくもアクセス解析、ガツッと失敗してました。
てへぺろォォォウオオオォォーーーーー

トラッキングコードが重複してた

Google Analyticsでアクセス解析するには、「トラッキングコード」というものが必要なんですが、これはグーグルアカウントと自分のブログやサイトがあれば誰でも取得できます。

XeoryBaseの親切設計が裏目に

ぼくはWordPressでブログを書いていて、テーマはバズ部さんのXeoryBaseを使用してます。XeoryBaseはマニュアルも付いててるのに無料!という神テーマなのでとってもオススメ。

SEO対策にも力を入れて開発されたテーマで、初期設定画面でトラッキングコードを入力することができるようになってます。

赤子ブロガーのぼくはもちろん、マニュアルの手順通りに設定し、きちんとトラッキングコードも入力しておきました。

そう、ここまでだったら何の問題もなかったのだよ…

自分のアクセスを除外したかっただけなんだ

Google Analyticsは、初期設定のままだと自分のアクセスもきちっとカウントしてくれるという超親切設計。

アクセスの取りこぼしは決して許されない厳しい世界なのです。

なので当然、自分のアクセスを除外したくなる。みんなそうだよね?
というわけで調べてみたところこんな記事がありました。

ふむふむ。

記事を参考に、「WordPressでログインしている場合にカウントを除外する方法」を実践することに。具体的には、テーマの編集で「header.php」ファイルの</head>の直前に下記のコードを挿入しました。

はいミスー!
やらかしポイントここでーす!

どういうことかというと

  • XeoryBaseの初期設定でトラッキングコードを設定
  • 「header.php」にもトラッキングコードを設定

というトラッキングコードが重複している状態にしちゃったのです

ほらー、初心者がphpなんていじるとロクなことないー!

トラッキングコードが重複していると、PV数が2重にカウントされたり、直帰率が異常に低くなったりと好ましくない現象が生じます。

そしてぼくはこれに気づかないまま幸せに過ごしていたのでした…

脱ビギナーも幻と消えたのですね。さようなり。

重複を解消した方法

自分のアクセス除外はしておきたかったので、「header.php」へのトラッキングコード記述は残して、XeoryBase初期設定画面のトラッキングコードを削除しました。

その結果、無事にPV数はズドンと下がり、直帰率はバイーーンと上昇してくれました!

お、おいおいもっと遠慮がちに動いてくれていいんだよ?
…かなしい、おろろん。でもこれが現実や。

まあ始めて数ヶ月のブログなんてPV数クッソ低くて当たり前。
下手にアクセス解析見ちゃうと、今回のぼくのように絶望的な気分がお手軽に手に入るよ。

またひとつブログ知識が増えたし、こうしてネタにもできたし良しとしとこう。

まとめ:テーマ自体にトラッキングコード設定項目がある場合、重複に注意しよう

ひとえに自分の無知が原因だったのですが、XeoryBaseのようにテーマ自体にトラッキングコードを設定できる項目がある場合は要注意です。

さいごに今回のミスを時系列でおさらい。

  1. Googleアナリティクスのトラッキングコードを取得
  2. トラッキングコードをXeoryBaseの初期設定画面で貼り付け
  3. 自分のアクセス除外のためheader.phpにもトラッキングコード記述←痛恨のミス!
  4. しばらく運用、伸びとる伸びとるホッホッホとご満悦
  5. 異常に気付く。途方と悲しみに暮れる。
  6. header.phpのトラッキングコードのみ残し、正確なアクセス解析が可能に。やふー!
  7. オレたちの戦いはこれからだ!←イマココ

今月いっぱい運用してみて、正確な月間PV数を計測したいと思います。

同じ現象で悩んでる方の参考になればこれ幸いです!

以上、PV数や直帰率がおかしかったので修正《WordPress/XeoryBase》…という記事でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です