生産者から食材直送!ポケットマルシェがおいしそうでおもしろそう

こんにちは、nino(@kurashilog)です。

2016年夏、ポケットマルシェというスマホアプリがリリースされます。
旬の食材を生産者から直接買えるアプリなんだそうで、なにやらおもしろそう&おいしそう。

生産者直送の食材たち…余すところなく胃袋におさめてやんよ!

スポンサーリンク

食べもの版フリマアプリ

「生産者直送」って、魅惑的な響きですよね。
すげー美味なるものが送られてきそうなイメージ。

生産者として上手くブランディングを行っており、ネット通販で大きな利益を出しているところもあるでしょう。

しかし、ネット通販をしたくても、ホームページ立ち上げなどの知識を要するため二の足を踏んでいる生産者の方もいると思います。

うちの野菜、ものはイイんだけどな…みたいな。

ポケットマルシェ、通称ポケマルはそんな農家さん漁師さんから食材を直接買えるスマホアプリ。
(「ポケマル」って打ちたかったんだけど「ぽけ丸」って変換されました。和む。)

この夏にリリース予定とのことで、いち消費者として試してみたいです。ポケマルの「おいしそうなところ」と「おもしろそうなところ」を考えてみました。

ポケットマルシェの「おいしそう」

  1. 流通にのらない品が買える
    規格外の野菜や網で傷ついた未利用魚など、お安く買えないかしら。

  2. テスト販売品の購入
    魅力ある食べ物をいち早く試せるかも。

ポケットマルシェの「おもしろそう」

  1. 生産者、消費者の相互交流が可能
    アプリ内で直接コミュニケーションを取れる。作るほうは励みになるし、食べるほうもしっかり生産者の顔が見える。これいいですよね。
    食べた消費者がその味に惚れ込んで、「自分もこのトウモロコシ作りたいっす!」なんてこともあるかも。

  2. 「誰でもネット通販」で一次産業活性化
    上にも書きましたが、ネット通販に踏み出せなかった生産者がポケマルを利用することで、一次産業マーケットが拡大する可能性があります。
    送料もポケマル特別価格(ヤマト運輸と提携)とのことで、生産者・消費者にとって利用しやすい工夫がなされてます。

溢れ出すセンス/公式ホームページ

公式ホームページもセンスが溢れ出す素敵な仕上がり。
今のところ生産者向けのページの方が充実してる印象ですね。

紹介動画もかわいく仕上がっており分かりやすかった。お洒落野郎か。

  1. 消費者向け

  2. 生産者向け

「東北食べる通信」の高橋さんが仕掛人

今回調べてみて知ったんですけど、ポケットマルシェは「東北食べる通信」の高橋博之さんが仕掛人(というか代表取締役)なんですね。

ポケットマルシェは、生産者と消費者の協創マーケティング市場を開拓しようという試みです。
四季折々の自然が生み出す世界に誇れる日本の多様な食文化を消費者と共に守り育て、次世代に受け渡すことを使命とします。

-ポケットマルシェHPから引用-

いやー、アツいメッセージですね。
一次産業に消費者も積極的に関わっていくことで市場が活性化し、発展していく可能性があるんだなと感じました。

こんな気持ちをもって仕事をしたいものです。

まとめ/ポケマル使ってみます

今夏リリース予定とのこと。投下されたら早速使ってみたいと思います。

実際どれくらいの生産者さんが参加されるんでしょうか。楽しみです。
美味しいものが食べたいよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です