ネコポス厚さ測定専用定規を1日で入手!何センチまでOK?

ネコポスってご存知ですか?

A4・厚さ2.5cm・1Kgまでの荷物をポスト投函してくれるクロネコヤマトのサービスで、メルカリやヤフオクなどで出品経験のある方にとっては馴染み深いかもしれません。

そんなネコポス、ヤマトさんにお願いすれば厚さ測定定規をいただける(かも)という情報をキャッチしたので、試してみました。

スポンサーリンク

お問い合わせフォームから連絡

ヤマト運輸のご意見・ご質問ページの「お問い合わせフォーム」ボタンから、問い合わせ内容を入力・送信します。

内容はこんな感じ。

問い合わせ内容(クリックで拡大)

ぼくが問い合わせたのは2017年1月某日。

なんと翌朝にはお返事のメールが来てました。しかも自動応答じゃないやつ。
転載は控えますが、内容としては「ポスト投函でお届けします。在庫切れの場合は1週間程度かかります。」というもの。

本社からではなく、地域主管のサービスセンターからの回答でした。

何かと忙しい時期だろうから、1ヶ月くらいでお返事もらえたらイイなー程度に考えていたのに、在庫切れでも1週間でお届けとは…神対応すぎて社員さんが心配になるレベル…

1週間後が楽しみだなーと思いつつ、その日の午後外出した帰りにポストを覗くと…

見慣れた黄色いアイツ

何…だと…

まさかの問い合わせ翌日のポスト投函。

何か他の配送便があったわけでもないので、ネコポス測定定規を投函するためだけに来ていただいたのかと思うと頭が上がりません。

問い合わせフォームに「急いでいません」と付け加えておくべきだったかな…と反省。
お礼のメールを入れておきました。

おかげさまで、主にメルカリ利用時に大活躍してくれてます。
事前に厚さが測定できるのはやっぱり便利ですね。これ送れないかも…という心配がなくなりました。

こうして無事にゲットできた厚さ測定定規ですが、今回紹介したような対応をしていただけるかどうかは、地域や営業所によって異なるかもしれません。

もちろん、測定定規の転売なんてダメ。ゼッタイ。

インターネットの発達に伴い、Amazonを始めとするネット通販事業は拡大の一途をたどっています。

それによる物流業界の人手不足は深刻で、ヤマト運輸も2017年9月末までに宅配便の基本運賃の引き上げを発表しました。

これは当然の流れで、他にも時間指定・再配達時の追加オプション料導入や、宅配ボックスの整備など物流業界の労働環境を改善する動きが加速していくと良いですね。

ヤマト運輸をはじめ、荷物を届けてくれるポーターのみなさま、いつもありがとうございます!

ネコポスの厚さ、○○センチだった。

ちなみに、ネコポスの対応サイズは以下のとおり。

  • 厚さ2.5センチまで
  • A4サイズ(31.2センチ以内×22.8センチ)まで
  • 重さ1Kgまで

なんですが、今回ゲットしたネコポス厚さ測定専用定規の計測口を実際に測ってみると…

2.7センチ!!

プラス0.2センチは通るようにできてるようですね。
とは言え、公式には2.5センチとなってますのでギリギリを狙いすぎると断られるかもしれません。

利用の際はご注意ください。

以上、ぼくがネコポス厚さ測定専用定規を1日で入手した話でした!

ちなみに、メルカリやヤフオクなどのネット通販サービスをお使いの方にオススメの最強の銀行口座『住信SBIネット銀行』について別記事にて紹介してます。

振込手数料が月7回無料になるなど、ネット銀行ならではの尖ったサービスを提供しててめちゃくちゃ重宝してます。まだ使ったことないよ〜って方はぜひお読みください。

◯◯口座を使うだけ!住信SBIネット銀行×楽天銀行で月10回まで振込手数料をタダにする方法

2016.06.19
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です