WDの外付HDD『My Book Duo』をMacで/RAID1

こんにちはnino(@kurashilog)です。

今日は外付けHDDのおはなし。

写真をRAWで撮ると、後からホワイトバランス等を変更できて便利ですよね。
でもRAWだと1枚20MB近くのデータ量になっちゃう。

ぼくはタイムラプス動画の素材もRAWで撮るので、データ量がハンパないことになります。

メインマシンとして使用しているiMacのストレージ容量は1TB。
これじゃ全然足らへん…

という訳でWESTERNDIGITAL(ウエスタンデジタル)の外付けHDD『My Book Duo』を購入しました。容量は12TB。

出荷時にはWin用&RAID0でフォーマットされているため、Mac用&RAID1に再セットアップする方法を書き留めておきます。

スポンサーリンク

なぜMy Book Duoにしたの?

数ある外付けHDDから『My Book Duo』を選んだ主な理由は次のとおり。

  • 3年間の製品保証
  • 据え置き型
  • RAID対応
  • 故障率が低いHDD(WD Red)搭載
  • USB3.0ハブ2口あり

実は、今回の購入の裏には外付けのポータブルHDDがお逝きになるという悲しい事件があったのです。実際にはあんまり持ち運んで利用してなかったという事も踏まえ、据え置きでRAIDが組めて故障率の低いものを探していたところ、『My Book Duo』にたどり着いた感じです。

デフォルトで3年間の保証も付いてるし、良いかなと。

ちなみにRAID(レイド)とは複数台のHDを組み合わせて仮想的に1台のHDとして使う技術のことで、種類がRAID0からRAID6まであります。
詳しく知りたい方はウィキさんなどをご覧ください。

開封

いつものごとくAmazonでポチ。

本体・ACアダプタ・USB3.0ケーブル

クイックインストールガイド

クイックインストールガイドが超シンプル 笑
でも繋げて認識されるまでホントに簡単でした。

電源とドライブごとにLEDあり

背面

『My Book Duo』はUSB接続ですが、背面にUSB3.0のハブが2口あるのでパソコン側のUSBを実質潰さなくて済みます。うれすぃ。

上面

カチッとな

ぱかっ

カバーブレート

手で回せる蝶ねじ

アクセスできました!

こんな感じで、ドライバー1本使うこともなく中のドライブにアクセスできます。
が、実際にドライブを交換する際はプラスドライバーが必要です。

詳しい交換手順はユーザーマニュアルの75Pを参照。

Mac用にRAID1でセットアップ

出荷時はNTFSというWindows用の形式でフォーマットされてます。
ぼくのメインマシンはiMac(27インチ,Late2012)なので、Mac用にフォーマットしてあげます。

また、RAID1で使いたいのでこちらも同様にセットアップ。

超簡単でした。

  1. WDのHPへアクセスし、ページ下部の「ダウンロード」をクリック。
  2. Mac用 WD Drive Utilitiesをクリック

  3. ダウンロードをクリック
  4. インストール
    ダウンロードされたインストーラを立ち上げ、WD Drive Utilitiesをインストールする。

  5. WD Drive Utilitiesを立ち上げる

  6. RAID等の設定
    ①「RAID管理」をクリック
    ②「構成」をクリック
    ③「ミラー(RAID1)」をクリックし、任意のボリューム名を入力、フォーマット形式をHFS+JかExFatを選択する。ExFatならMacとWindowsで共用できますが、タイムマシンでのバックアップはできなくなります。ぼくはMac専用で使うので、HFS+Jを選択しました。
    なおRAID1を選択した場合、データを2つのHDDにそれぞれ書き込むため使える容量は半分になります。
    ④チェックボックスにチェック
    ⑤「構成」をクリック

  7. 完了!
    しばらく待つと、このようなダイアログが表示されます。

  8. 容量確認
    WD Drive Utilities上では12TBのままですが、Finderやディスクユーティリティなどで確認すると、無事6TB認識されてました。

My Book Proと比較。どっちがいい?

WDは『My Book Pro』という製品もリリースしています。
こちらは高速なThunderbolt2での接続が可能で、速さはジャスティス!なストレージ界において、今回購入した『My Book Duo』よりも優れています。

だけど…超高いんですよね。
価格.comで見てみると12TBモデルは最安でも123,960円!!!!(2016/10/13現在)

ピューと吹く!ジャガー4巻72Pより画像引用

自分の用途ではそこまで高速なものは不要と判断し、『My Book Duo』を選択。
まあそれでもぼくには高い買い物だったけど…。

『My Book Duo』に写真データを保存して、Lightroomで編集してますがストレスなく作業できてます。どうしても高速なストレージが欲しい!というわけでもないのなら『My Book Duo』で十分かと思いますよ〜

まとめ

  • 『My Book Duo』はMac用に簡単セットアップ可能
  • 『My Book Pro』か『My Book Duo』で迷っている場合、速度が必要か検討しよう。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です