アカシックの夏曲、スーパーサマーラインがキラーチューン過ぎて超好き。

アカシックの「スーパーサマーライン〜消えたはずのセレブのあいつ〜」が良すぎる。
iTunesでの再生回数がぐんぐん伸びてます。

ども!nino(@kurashilog)です。

アカシックは、なんだかバブリーなお姉さんというイメージの理姫(りひ)さんがボーカルを務める5人編成のバンドです。

スポンサーリンク

バンドメンバー

  • 理姫(vocal)
  • 奥脇達也(guitar)
  • 黒川絢太(bass)
  • Hachi(key)→2016/9脱退
  • 山田康二郎(Drum)

2011年に、ボーカル・ギター・ベースの3人で結成。
その後2014年にキーボード、ドラムが加入し5人体制に。

→2016/9/26にキーボードのHachiさんが脱退して4人体制となりました。

スーパーサマーラインの超個人的聴きどころ

そんな彼女達の曲、スーパーサマーライン〜消えたはずのセレブのあいつ〜(曲名長ぇ!)は、夏の(とくに終わりの)雰囲気漂うメロウなキラーチューンです。

メロディーはキャッチーで、すっと聴けるんだけどアレンジも細かくて聴きごたえのある一曲に仕上がってます。狙って作ってるんだろうな。

ちなみに、この曲のリリース時はまだ3人体制。

以下、個人的に好きなところ。

  • Aメロのボーカルに深めのリバーブ、気だるくていい感じ。
  • Bメロのカッティングと、みんなでコーラスするところ。すごく楽しげで良い。
  • サビで上じゃなく下でハモるのが気持ちいい。
  • 動きまくるベース。腰が動いちゃうよ!
  • 「夏の彼氏超好きーィィ」のとこや、「水プルーフー」のとこ。

ぜひヘッドホンやイヤホンで音の配置や広がりを感じながら聞いていただきたい曲です。
もちろんライブでも!やっぱりバンドは生音ですよね。

MVも良いんだよなぁ

 

監督は室谷心太郎さん。
当時のバンドメンバー3人の他に、子役で市川りおくん、プロレスラーの福田洋(トランザム☆ヒロシ)さんが出演しています。

みんないい味出してるよね。市川りおくんかわいい。

聞いてたらスイカバー食べたくなったので近所のコンビニ行ったのに置いてなかった。
しかたないので白くまにします。
…うまっ。

スーパーサマーライン~消えたはずのセレブのあいつ~アカシック
J-Pop
¥250

まとめと他の曲紹介:ツイニーヨコハマ、8ミリフィルム

白くまもうまい

アカシックの「スーパーサマーライン〜消えたはずのセレブのあいつ〜」は夏に聴くべき、いや夏以外の季節にも聴くべきキラーチューンだ!

そしてアカシックは曲のバリエーションも豊富。懐が深い。

  • 「ツイニーヨコハマ」は印象的なリフで始まるバンドサウンドな一曲。

 

ツイニーヨコハマアカシック
J-Pop
¥200

  • 「8ミリフィルム」はキュートなポップチューン(だが失恋ソング)です。
 

 

8ミリフィルムアカシック
J-Pop
¥250

他にも凝ったアレンジの魅力的な楽曲をリリースしてます。
ぜひアカシックワールドを体験してみてください!

以上、アカシックの夏曲、スーパーサマーラインがキラーチューン過ぎて超好き。という話でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です