長期放置していた原付・バイクの保険の入り方(任意保険編)

こんにちはnino(@kurashilog)です。

前回、こんな記事を書きました。

過去記事:長期間放置していた原付・バイクの保険について(自賠責編)

250cc以下なら、コンビニで手軽に手続きできるんですが、任意保険はコンビニ扱いがありません。
「でもネットでカンタンに入れるんでしょ?」
と思っていたのですが、長期間放置していたバイクについては、ちょっと面倒だったのです…

スポンサーリンク

任意保険切れのバイクは、ネット申込に制限あり

バイクの任意保険ってインターネットでの申込だと割引があったりで、お得な印象ですよね。
しかし、調べてみるとインターネット引受条件なるものが存在していました。

例えばチューリッヒのインターネット引受条件を見てみると…

  1. 現在、他社でバイク保険に加入中で、更新する場合
  2. 納車に合わせて初めてバイク保険に加入する場合

この2パターンじゃないとネット手続きできない。まじかよ。
つまり、ぼくみたいに任意保険切れたけど、乗らないから放ったらかしにしてた人はネット申し込みの対象外になっちゃう。

他の保険会社はどうなの?ってことでアクサダイレクトと三井ダイレクト損保を見てみることに。

アクサダイレクトも同様にネット申込はNG(最初に電話すれば、以降の手続きはネットで可能)

三井ダイレクト損保はネット申込可能(13ヶ月以内にバイク保険に加入していた場合はやはりNG)

とは言え、ネット申込可能な三井ダイレクトだけで決めるもどうかなと思い、チューリッヒとアクサにも電話で見積依頼してみました。

以下、それぞれの流れ。

チューリッヒ

  1. HPにあるフリーダイヤルへ電話し、見積依頼(9時〜20時、土日祝は17時まで)
  2. メールで見積書がPDFで届く
  3. 最終的な申込も電話で行う

3社の中では一番面倒でした。オペレーターの方の対応はいい感じ。

アクサダイレクト

  1. HPにあるフリーダイヤルへ電話し、見積依頼(9時〜22時、土日祝は18時まで)
  2. ネット手続きのためのID、パスワードを電話で確認
  3. ID、パスワードでログインし、見積書の確認、申込もネットで行う

一度電話すればIDとパスが発行されるので、以降はネット上で手続き可能です。
これまたオペレーターの方はいい感じ。

三井ダイレクト損保

  1. HPで必要事項の入力、見積結果の確認
  2. そのままネット上で申込

申込までのスピードは今回の3社中最速でした。

見積結果は…

まず、補償内容はざっくりこんな感じです。

対人・対物賠償保険無制限
搭乗者傷害保険300万円
自損事故障害補償特約1,500万円
無保険車障害特約2億円
運転者年齢条件30歳以上(三井は26歳以上)
年間走行予定距離5,000キロ未満
免許証の色ゴールド

この補償内容での見積結果がこちら

保険会社見積額(年額)最安との差額
チューリッヒ22,500円0円
アクサダイレクト24,130円1,630円
三井ダイレクト24,820円2,320円

大差がある!というわけじゃないですけど、ハーゲンダッツ8個分くらいの差はある。

というわけで、価格重視のぼくは今回チューリッヒと契約することにしました。
もちろん支払いはクレジットカード一択。ポイントもバカにできないもんね。

代理店型とダイレクト型

ふー、無事に任意保険にも加入できて一安心。
と、ここでふと疑問に思ったことが…

長期間放置する前の任意保険はバイク販売店で加入してたけど、保険料いくらだったっけ?

いわゆる代理店型というやつですね。
ダイレクト型はその名のとおり、今回みたいに直接保険会社とやりとりするもの。
代理店型はバイク販売店を経由するため、中間コストが余計にかかっちゃうのです。

当時はこの辺りについて無頓着でした。バイク屋のお兄さんに勧められるままに契約していました。
で、実際に当時の保険料を見てみると…

年額54,840円!!

くそばか、当時のおれ、くそばか!

今回の三井ダイレクト見積額は26歳以上(当時の年齢)で算出してるので、比較できます。
その差なんと30,020円!うそでしょ。

ハーゲンダッツなら定価でも107個楽しめちゃう。
今回8個で喜んでたのに。

まあ当時の補償内容は今回よりも手厚かったので単純比較はできないけど、もっと安くすることも可能だったってことですよね。

この記事を読んでくださっている方には、ダイレクト型を強くおすすめします。

まとめ

  • 長期間放置して任意保険切れのバイクは、ネット見積できない場合がある。
  • 代理店型とダイレクト型では、ダイレクト型を選ぼう。

次回更新時は、一括見積比較サイトも活用してみたいと思います。
キャンペーンでクオカードもらえたりするみたいだしね。

以上、長期放置していた原付・バイクの保険の入り方(任意保険編)…でした!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です