蒜山必訪カフェ!やぎと羊のチーズ工房「イル・リコッターロ」

イルリコッターロ

こんにちはnino(@kurashilog)です。

紅葉シーズン到来で、これから蒜山高原を訪れる方も多いのでは。

蒜山に行ったらぜひ寄っていただきたいチーズ工房があります。
紅葉だけじゃなく、味覚でも蒜山を楽しんでしまおう。

というわけで森の中の小さなチーズ工房カフェ「イル・リコッターロ」に行ってきたのでご紹介。

スポンサーリンク

予約不可なチーズ工房カフェ

そのチーズ工房カフェは蒜山の森の中でひっそりと営業されてます。
が、人気店なのでお客さんはひっきりなしにやってくる。

今回は10月のとある土曜日の12時過ぎに訪れたんだけど、すでに満席でしばらく待つことに。
電話での予約は不可で、店頭にも予約簿等は無いため、お店の前で並んで待つスタイル。

森の気候が心地よす。

ちなみに2年前に行った時はパスタやピザも提供されてましたが、2016年はチーズやドルチェ、自家製手ごねパンなどの喫茶メニューのみになったみたいです。

  • 営業日時
    土、日(12時〜16時)LO15:20
    ※冬季(12月〜3月)は休業
  • 席数
    テーブル3卓(12席)
    カウンター4席
    テラス3席

カウンター席

お水はセルフ

(写真はクリックで拡大)

リコッタフレスカと天然酵母の自家製パン

まずはシチリアの伝統的製法で作られたフレッシュチーズ、「リコッタフレスカ」と天然酵母の手ごねパンをいただきました。

南イタリアでチーズ造りを学んだ職人のオーナーが一皿ずつ説明してくれます。

このリコッタフレスカ、パンにのっけてオリーブオイルかけて食べると絶品!
ミルキーだけどクセがないので、チーズ苦手な方もイケると思います。

ジャムやハチミツとも合いそうだなあ。

パンは自家製の天然酵母を使って、大山小麦と塩、蒜山地下水だけで日々焼き上げてるそうです。

オリーブオイルとの相性抜群

特徴的な模様は型のせい

(写真はクリックで拡大)

ドルチェも絶品ぞろい

リコッタフレスカと天然酵母パンをいただいた後はドルチェタイムへ突入やで。
今回は3種類いただきました。

リコッタとやぎ&ひつじ乳のジェラート

ミルキーなジェラート

たっぷりのリコッタと、朝絞りミルクの作りたてジェラート。
なんと限定8食!そんなこと書かれると食べたくなるぼくはそうジャパニーズ。

リコッタチーズのジェラートって初めて食べたけど優しい甘さがとってもおいしい。
チーズジェラートなのにさっぱりとした後味。

行った時にまだ残ってたらぜひ食べてみてください。

北海道の「とよとみ牛乳ソフトクリーム」もおいしいけど、このジェラートもイイね!

ファルクレール

八朔ピールで爽やかな仕上がり

やぎ&ひつじ乳のトミーノチーズのケーキ。
八朔ピールが入っていて、口に入れるとさわやか〜な香りが広がります。

しっとりではなくパウンド感のあるケーキです。

リコッタのティラミス

めちゃくちゃクリーミー

蒜山で放し飼いされた鶏の卵とリコッタをたっぷりと使ったティラミス。

今回食べた中ではこれが一番好きでした。
そもそもティラミス自体が好きなんですけど、リコッタと合うんですね。
もう一度行ったらこれ食べるかなあ。

季節によって微妙に味を変えてるそうです。すごいね。

もちろんチーズの販売も

カフェ利用だけでなく、チーズや焼き菓子の販売もあります。
食後でお腹が満たされた状態だったのでスルーしちゃったけど、現在絶賛後悔中…

また行った時はリコッタフレスカ買って帰ろう。

ひつじとやぎ可愛い

焼き菓子もあるでよ

(写真はクリックで拡大)

イルリコッターロへのアクセス

住所:岡山県真庭市蒜山中福田960-31

公式ブログには「ナビでは住所が認識されないので『上蒜山登山口駐車場』で検索してください」とあります。

ちなみにグーグルマップなら「イルリコッターロ」で表示されますよー。

蒜山高原、その森の中の素朴なチーズ工房『イル・リコッターロ』。

天気の良い日はテラス席でチーズやドルチェを楽しめます。
紅葉シーズンは最高だろうな。

ぜひ足を運んでみてください。

蒜山・大山エリアでのオススメスポット・グルメ

スポンサーリンク
イルリコッターロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です