FBI大山で念願のグランピング!テント内にソファ?ベッド?最高か。

それは2016年10月のこと。

鳥取県が誇る名山、大山のふもとに広がるキャンプフィールド『FBI DAISEN』で初キャンプしました。

雄大な大自然の森の中…Bar24時間入れるシャワー室温水完備の炊事棟など、およそ『キャンプ場』のイメージからかけ離れたラグジュアリーな空間がそこにはありました。

その時の興奮はコチラの記事(クリックで読めます)を読んでいただければと思うのですが、唯一!心残りが!あったのです。

それは…

グランピングテントが超絶人気すぎて一瞬で予約が埋まってしまい、フツーのテントを借りてのキャンプだったこと。

いや、まあ、それでもめちゃくちゃ楽しかったんです。
でもそこはせっかくのグランピング施設、やっぱり100%グランピングとして満喫したい!

そんな想いを胸に2016年は静かに過ぎて行きました…

そして時は流れ2017年7月。

ついに!念願叶って行ってきましたよ純度100%のFBI大山!ザ・グランピング! 

ようやくグランピング回の記事を書けます!パリピ最高!

スポンサーリンク

グランピング用のコットンテントBIGBEN

というわけで今回もやってまいりました。

鳥取県は大山伯耆町(ほうきちょう)、中国地方唯一の本格グランピング施設『FBI DAISEN』!

7月の終わりの土曜に行ったのですが、とても涼しかったです。
行く前は暑くなるだろうなーと思ってたけど、全然そんなことなくてびっくり。 

山の空気はいいですねえ。

FBI大山にはグランピング用のテントが11張あって、大きく2種類に分かれます。

グランピング用テントの種類

  • スタイリングテント
    TIPI6(4張)
    …スウェーデンから輸入した最大6名用のテント。
    TIPI4(2張)
    …少し小ぶりな4名用テント。テント内焚き火OK 。
  • コットンテント
    BARBA PAPA/BARBA MAMA
    …場内で一番の高台に並ぶコットンテント。それぞれ6名用
    BIG BEN
    …森エリアの奥にあります。6名用。
    CAPTAIN
    …Barの裏に建ってます。6名用。
    LOVELY
    …コットンテントで唯一の4名用テント。そして唯一のツリーデッキ! 

このラインナップから今回借りたのは…コチラ!

森の中のテント

コットンテントのBIG BEN!

グランピングテントの中ではフィールドの一番奥に 位置しており、静かにのんびり過ごせます。
木漏れ日が柔らかく差し込んできて、最高に気持ちの良いロケーションです。

テントの鍵

デッキスペース

いいですね〜

デッキスペースにはテーブル、椅子、BBQグリルやハンモックがあります。
シンクも付いてました。

前回のキャンプ時もレンタル品を使って手ぶらキャンプ可能ですよ〜とお伝えしましたが、グランピング用テントなら基本的にレンタルも不要でした。

人数によっては寝具が足りない場合があるので、寝袋をレンタルしましょう。

デッキスペース、テント内に電灯のスイッチがあります。
テント内にはコンセントもアリ。これは良いぞ!

デッキの電灯スイッチ

テント内の電灯スイッチ

テント内のコンセントタップ

テントの中はこんな感じで、ダブルベッドが2つと、yogiboのクッション、ソファなどがあります。yogiboのクッション初めて触ったけどメチャ気持ちいい。

テント内の様子

デッキのハンモックに揺られながら、森の清々しい空気を吸い込んだり…

テント内のベッドでごろごろしたり…

なんとものんびりと、そして贅沢な時間が過ぎてゆく…

レストラン&Barはカフェとしても使えるぞ

森に隣接するレストランバー『FOREST CABIN』はお昼にカフェとしても使えます。

良い雰囲気の店内

前回来た時は夕飯だけだったんですが、今回は昼にも来てみました。
メニューも豊富で昼もオススメ!

スイカのスムージー美味しかったな〜

一緒に行った友人はずっと「フォトジェニック〜」って叫んでました。

ヨーグルトサンデー

バナナケーキ

スイカのスムージー

レストランバーにだけ食事にくる方もいるそうです。納得。
ちなみにテイクアウトもできますよ!

FBI大山の夜

そんなこんなで日が暮れて…やってくるのは森の夜。

夜も雰囲気があって良かった。昼よりも非日常感高まります。

幻想的なテントの灯り

こんな雰囲気の中、ジェンガや大富豪してました。やばいぞ楽しいぞ!

また、広場ではキャンプファイヤーがあったり、天気が良い日には星空観察イベントがあるそうです。この日は曇りだったので満点の星空は見られず…残念。

広場ではキャンプファイヤーを囲んで、ウクレレ弾いてる方がいました。素敵。

夜も更けて眠たくなってきたらテント内のベッドにダイブ。
夜中トイレに行きたくなってもLEDランタンがあるので安心。

おやすみなさい…

レストランバーの灯り

夜のテント型トイレ

あっという間のグランピング1泊2日

そして夜は明けて。爽やかな朝ですね。
チェックアウトは12時なのでのんびりできます。

自分でテントを張ってたら撤収なんかの手間がありますけど、グランピングは撤収とは無縁。
あるのは自分の荷造りくらい。楽チンだなー。

名残惜しいのでもう一回ハンモックに揺られておこう。

爽やかすぎる

最後に、スタッフのお兄さんに片付けの状態をチェックしてもらって終了!

あっという間にグランピング終わっちゃいました。寂しい。
キャンプ苦手って方もグランピングなら楽しめると思いますよ!ぼくはキャンプツーリングもしたりするけど、グランピングも最高に楽しかったです。

中国地方でこれだけのフィールドを備えた本格的なグランピングができるのって、今のところFBI大山だけ。興味のある方はぜひ一度遊びに行ってみてください。

HELLO NEW DAY

2017年10月にはFBI大山でHELLO NEW DAYという2daysイベントがあるそうです。

藍染めやCHUMSのキーホルダー作りなどのワークショップ、音楽イベントにキャンプマーケット、移動動物園などなど超大盛りの内容!

お!サケロックの田中馨さん来るのか。
キャンプマーケットにはCielBleuさんも出店するみたいなので、キャンプツーリングに欲しいと思ってたロールトップテーブルの現物触れないかな…

このイベントめちゃくちゃ楽しそうですね。

気になる方はハローニューデイの公式HPを要チェック!

おまけ:予約攻略方法

そんな訳で、「初のグランピングとてもたのしかったです」というだけの記事でした。

それだけなのもなんかアレなので、ちょっとしたお役立ち内容を。

FBI大山は大人気なので予約がなかなか取れません。
特に土曜なんかは本当に瞬殺。

でも、今回泊まったのは7月の土曜日。
実は予約のコツがあるんです。そのコツについて紹介記事を書いてますので、なかなか予約取れん!リア充爆発しろ!という方は読んで実践してみてください。

大した事ではないんですが、ぼくはこの方法で今回も予約できました。

中国地方でグランピング!FBI大山の予約攻略方法&泊まった感想

2016.10.19

最後までお読みいただきありがとうございました。

ちなみにFP(ファイナンシャルプランナー)として節約方法や役立つお金の話についても書いてますので、興味のある方は他の記事も読んでいただければ嬉しいです。

それでは!

1年で150万貯めたFPの節約・家計見直し術を大公開!!

2017.04.02

auからmineoにMNPして2年。請求書内訳公開&メリット・デメリットまとめ

2016.06.20
スポンサーリンク