ドルツ電動歯ブラシEW-DE54は出張・旅行にオススメ!

こんにちは、歯医者に60万かけたnino(@kurashilog)です。

みなさん歯ブラシは何をお使いですか?

ぼくはPanasonicの電動歯ブラシドルツ(EW-DE54)を使ってます。
ラクに磨けるのでメッチャ気に入ってます。

先日、東京へ1週間ほど滞在していた際にも持って行きました。
「充電式だしバッテリー持つかな?」と思ってたけど、そんな心配は全く無用でした。

スポンサーリンク

10日までの出張・旅行なら充電不要のEW-DE54

携帯ケース収納時/ブラシは2本収納可

EW-DE54は、専用のスタンドに置いておくだけで充電可能。
今回は旅行当日の朝まで充電し、朝の歯磨き後に携帯ケースへ。

2分/1回で、3回×8日=24回使用。
なので、2分×24回=48分が稼働時間。

こんな感じで使用してましたが、電池切れになることはありませんでした。

公式HPによるとフル充電で60分使えるとのことなので、10日間は使用できる計算。
出張や旅行なら十分にカバーできるのではないでしょうか。

しかもフル充電までに必要な時間は1時間。
なんなら旅行当日の朝充電開始し、出発前最後の荷物としてパッキングでも余裕でイケちゃう。

帰宅後も電池残量あり

新型EW-DE55発売→型落ちを格安でゲット

2016/10/21に、後継機のEW-DE55が発売されました。
が、正直目に見えての進化はさほどありません。

なので、型落ちがゲットできる方はEW-DE54を狙うのが良いと思います。

むしろ、ガムケアモードが不要であれば下位機種のEW-DE25でも十分でしょう。
ぼくもEW-DE25で良かったなとそこはちょっとだけ後悔…

家族でシェアも可能

電動歯ブラシはどの製品もそうですが、ブラシ部分の取り替えが可能です。
まあそうじゃないと不便ですよね。

なので、ブラシ部分を複数準備しておいて、家族で使い分けることもできます。

実際、ぼくの友人は家族分のブラシを用意して共有してるそうです。

ブラシに目印付けとかないと悲劇を招きそうだけどね。
間違って娘のブラシ使っちゃったオトーサンなんてもう…最低半年は口きいてくれなくなること必至。

無印のフィルム歯磨きと合わせて便利さUP

24枚入り

また、今回初めて無印良品の「フィルム歯磨き」を使ってみたのですがコレが携帯用として便利!

その名のとおりフィルム状の歯磨き粉です。
前歯に貼って、濡らした歯ブラシで磨くとモコモコ…と泡立ちます。

電動歯ブラシの場合、いきなりスイッチオンすると上手く泡立たなかったので、最初だけ手動で磨いて泡立てました。電動歯ブラシの意味ない 笑

メントールも入ってはいるけど、強くはないのでスキっとした感じはそこまでないです。

価格が税込み500円とお高いのでそこが玉にキズ。
10%OFFになる無印良品週間でお得にゲットがおすすめ。

余談ですが、無印をよく利用する方なら知っておいて損はない裏技についても紹介してますのでよかったらぜひお読みください。

また、無印ネットストアの送料高いんですけど(怒)という方は、LOHACO(ロハコ)というショッピングサイトの利用がおすすめ。

無印のネットストアだと通常5,000円以上買わないと送料無料にならないんですが、LOHACO(ロハコ)なら1,900円以上買えば送料無料になります。

無印良品の商品すべてがラインナップされてるわけではありませんが、支払いにTポイントも利用できるので覗いてみるといいかも。

iPhone6と比較。小さい。

1シートの大きさ

まとめ:EW-DE54は旅行時にも使える1本

そんなわけで1週間NO充電で活躍してもらったドルツEW-DE54。

電動歯ブラシを体験して以来、いつでも電動歯ブラシで磨きたくなっちゃったぼくにとって、旅行時も問題なく使えることが分かって良かった。

今後も旅行・出張の際はコイツを連れていくことにします!

口腔ケアに興味がある方は以下の記事もお読みください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です