文系男子が2時間でHTML基礎を習得/ドットインストール

こんにちはnino(@kurashilog)です。

2016/6/6にワードプレスでこのブログを始めました。

ブログなんて書いたことなかったし、ワードプレスも何それおいしいの状態だったのですが、Google先生に聞きながらなんとか立ち上げ。

早いものでかれこれ1ヶ月が過ぎ、超初心者ながら思うのは…
ブログの見た目や機能をカスタマイズさせたい。
というもの。

そうなると必要になるのがHTMLやCSS、PHPなどのプログラミングスキル。
うおー難しそうだよー、文系だしわっかんねーよ!
と悪態つきながらいろいろ調べてみて、結果試したみたのが無料プログラミング学習サイト「ドットインストール」です。

とりあえず全24回のHTML入門を終えてみて、なかなか良かったよというのが今回のお話。

スポンサーリンク

必要なもの

ドットインストールで学習する際、必要となるものは2つだけ。

  • パソコン
  • インターネット環境

コードを書くためのソフトやフォント等は動画内で紹介されるので、案内に従ってダウンロードすればOK。
ちなみにスマホでも動画の視聴は出来ます。予習・復習にはスマホもおすすめ。

1動画約3分でダレない

2016/7/16現在、ドットインストールには、ぼくが学習した「HTML入門(全24回)」をはじめ276のレッスンがあります。(以下、一例)

  • HTML入門(全24回)
  • CSS入門(全23回)
  • JavaScript入門(全24回)
  • jQuery入門(全20回)
  • PHP入門(全30回)
  • MySQL入門(全19回)
  • Ruby入門(全26回)
  • iPhoneアプリ開発入門(全13回)
  • Androidアプリ開発入門(全10回)
  • WordPress入門(全23回)

動画を見ながら学習を進めていくんですが、1回の動画は約3分。
短いのでダレずにサクサク見れます。
HTML入門なら3分×24回=72分で終わる計算です。

実際には手を動かしながら学習するので、一旦動画を止めてコードを書いたり必要なソフトをダウンロードしたりして、ぼくの場合は学習完了まで2時間程かかりました。

講師の方のしゃべくりも速くて、動画止めながらじゃないと付いていけなかった。

超初心者にも分かりやすい

実際に学習してみてどうだったかというと、
「HTMLの概要がなんとなく分かった」というのが率直な感想。

へー、普段見てるホームページってこんな感じで作られているのか、と思いました。
落ちタグって</p>とかのことなのね。とか。

ちなみにワードプレスでは普段「ビジュアルエディタ」でブログを書いてます。
それこそワードで文書を書くような感覚で書けます。

で、ビジュアルエディタで書いたものを「テキストエディタ」に切り替えて見ると、いろんなタグが書かれているのが分かります。
これらのタグの意味や構成が(学習前よりは)分かるようになった。また、ワードプレスのビジュアルエディタの便利さも再確認できました。

ドットインストールのメリット・デメリット

学習を終えてみて感じたメリット・デメリットを書いておきます。

メリット編

  1. 基本的に無料
    驚くことに無料で学習できます。中上級者向けには月額980円(税込)でプレミアムレッスンも準備されていますが、初心者は無料レッスンだけで十分!
  2. 動画を見ながら実際に手を動かして学習できる
    本で自学しようとすると、なかなかとっかかりにくいと思います。どんな本が良いのか試したくても、まず内容がわかんないから選ぶ基準が自分の中に無い。
    ドットインストールなら、コードを書くためのソフトのダウンロード方法から教えてくれるし、動画を見ながら真似していくことで学ぶことができます。
  3. レッスンの進捗を確認できる
    1本の動画を視聴後、完了ボタンを押すことで、自分の学習状況がパーセンテージで表示されます。おーこれで70%終わったぞ、残り30%がんばる!といった具合にモチベーションを高めてくれます。

    100%になるとうれしい

  4. 1本3分という短さ
    見るだけならカップヌードル待ちの時間で1本消化できます。通勤中にスマホで予習・復習なんてこともできますね。

デメリット編

  • しゃべくりが速い
    自分のスキル不足ですが、講師の方のペースが速くて、なかなか付いていけませんでした。動画を一旦止めて、「えーとarticleは独立しているコンテンツを指すのね…」とか確認しながら進めてました。ちなみにプレミアム会員なら、速度を0.7倍〜2倍に調整することができるようです。

止めながら学習すれば良いだけなので、ぶっちゃけ大したデメリットじゃないですね。

まとめ/ドットインストールいいっす!

文系でプログラミング超初心者のぼくでも問題なく学習を進めることができました。

また、学習してみて思ったことは「実際に手を動かしてコードを書いてみないとよく分からない」ということ。

いきなり参考書で勉強しようとしても難しいと思うので、ドットインストールで基礎を学び、本で知識を深めるというパターンもアリかも。

ちなみにドットインストールではレッスンごとに全ユーザーの学習状況を確認できます。
「HTML入門」についてはこんな感じ。(2016/7/16時点)

  • 完了済:9,832人
  • 学習中:24,321人
  • 閲覧数:2,305,353人

閲覧数に占める完了者の割合は約0.4%。
興味を持ってても、実際に学習完了している人って意外と少ないんだなと思いました。

これまでプログラミングなんて興味ないし、自分には無理だろうと思ってましたが、ちょっとだけ新しい扉が開いたみたいで楽しいです。

次はCSS入門(全23回)を受講してみようかな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です