約1年で100記事。ゆるゆる更新でpv数85倍!必見のブログ継続方法とは

こんにちはninoです。

遡ること去年の12月。
「今月中に100記事達成したい」という宣言直後からの3ヶ月放置。

その後3月に再開した当ブログ、昨日投稿分で100記事達成しました!

2016年6月6日という6並びのサタンな日に初記事投下(ちなみに初投稿はこんな記事でした)
毎日更新や!と意気込んだ時期もあれば、ブログなんて書く暇ないっす!と忙殺されることもありました。

それでもゆるゆると続けてれば100記事いくもんなんですねえ…。 

そんなわけで101記事目の今回は、11か月目にしてようやく100記事を達成した当ブログのPV数推移&総PV数など、モデル的に紹介してみます。

スポンサーリンク

100記事達成するとアクセス数はどうなるの?

  • 初投稿:2016年6月6日
  • 100記事目:2017年4月4日

グーグルアナリティクスで、初投稿日〜100記事目投稿日までのPV数などを確認してみました。

総pv102,727pv
最高pv(月)22,733pv
最低pv(月)266pv
最高pv(日)1,035pv
最低pv(日)0pv

最高月間pv数は最低月間pv数の85倍以上!

次に、1か月目から10か月目までのPV数の推移をみてみましょう。

月数pv数
1か月目266
2か月目1,249
3か月目3,958
4か月目3,208
5か月目4,058
6か月目14,521
7か月目22,638
8か月目22,733
9か月目14,020
10か月目13,948

放置したことでPV数ズドーンしてますが、開始時よりはやはり増えてます。
放置後の記事はこちらを参照。

続けることがなにより大切 。では続けるためには?

こうして数字で振り返ってみると、続けていればそれなりに成果は付いてくる事が判ります。
ぼくはSNSで拡散してるわけでもなく、淡々と記事を書いているだけ。

それでもpv数は増えていくものなんですね。

ブログって「継続は力なり」がそのまんま当てはまる好例と言っていいですね。

ということは、続けるための工夫がブログ運営のキモと言えそう。
冒頭でも書いたように、ぼくはせっかくpv数が上がってきたブログを3か月放置してしまいました。

放置してる間もpv数はチェックしていたのですが、ちょっとずつ減っていくpv数に引っ張られるように下降していくぼくのやる気ゲージ…

そこからどうやって持ち直したのかお話しします。

ブログに関連する事などをやってみよう

このブログはWordPressで書いており、テーマはバズ部さんの「Xeory Base」を利用中。
気に入ってはいるんですが、デフォルトだとちょっと味気ないので少しだけ手を加えて使ってました。

それでもやっぱり不満の残る点はあって、「いつか変えたいなあ」と思いつつ、記事投稿を優先させていたんです。

そんな折の更新放置。
記事はどうにも書けなかったので、改めてブログデザインの勉強に取り掛かってみることに。

ProgateやドットインストールでHTML&CSSを久しぶりに勉強。これが楽しかった!
(一部jQueryも手を付けたけど、 やっぱりムズ!)

その他にも、ロゴを作り直してみたりとブログ回りのメンテナンスをしていたある日、その瞬間は訪れました。

「あ、記事書きたいな。今なら書けるな。」

無事にブログを再開。100記事達成する事ができました。

記事は書けなくても、ブログ回りのことをやってみることで書きたい気持ちがムクリと目を覚ますかもしれません。

ぼくはブログに関連することをやってみてモチベーションを取り戻しました。

ですが、もちろんブログにぜーんぜん関係ないことをやっててもアリ。
ただ、心のどこかで「ブログは必ず再開する」という気持ちに火を灯しておきましょう。

せっかく始めたブログ、ちょっと中断したくらいで全部放り出しちゃうのはもったいないですよ。

で、ブログを続けてみて実際いいことあったの?

ここまでpv数やブログ継続方法について書いてきました。

「うん、それはもう判ったけどさ、ブログを続けてみて何かいいことあったの?」
と思う方もいるかもしれません。

お答えしましょう。

い い こ と し か ね え 。

これはマジです。特にお伝えしたいのはこの2点。

  • 根拠のある自身が身につく
  • 前向きなる

根拠のある自信が身につく

例えば上に書いたトータルpv数、決して多くはないですよね。
それでも自分が書いた 記事たちが10万回以上も見られてるというのは…正直ちょっとゾクッとしました。

だって普段の生活で自分の意見を10万回聞いてもらおうと思ったら大変ですよ。
身体はひとつだし、時間も限られてるし。

でもブログというカタチなら、記事さえ書いておけば自分がグーグー眠っている間も読んでくれる誰かがいます。
いま、この瞬間も数人ではありますが過去記事にアクセスしてくれている誰かがいます。

その人たちの顔も声もなんにもぼくは知らないけど、リンクしてるという奇妙な感覚。

「自分は確かに人の役に立っているんだ」という自信が身につきました。

だって、どうでもいいブログだったら貴重な時間を使って読まないですよね。
前回の記事(クリックで読めます。)でも書きましたが、「時間」はめちゃくちゃ貴重な資源です。

その資源を消費してぼくの記事を読んでくれる方は、そこに何かしらの価値を見出しているはず。

これってすごいことだと思うんです。

前向きになる

ブロガーあるあるだと思うのですが、なんだってネタになるので失敗もスンナリと受け入れやすくなります。

「ミスっちゃったけどまあブログに書くことできたしいっか!」

とかならまだいいんですけど、たまに

「何か…何か不幸なこと起きろ…!この身に災いあれ!」

みたいな重症の方も散見されます 笑 

ともあれ、失敗に前向きになることは自分の幅を広げる意味でも良いこと。
今後もネタにしつつ反省しつつ一挙両得でやっていきます!

まとめ

それでは今回の記事のまとめ!

nino
  • ゆるゆるでもブログを続けたらpv数が85倍になった
  • 書けない時は他の事をやりつつ、ブログ再開の火をともせ
  • ブログ執筆で自信が付く&前向きになる

こんな感じで今後も200、300と記事を書いていきます!
以上、「約1年で100記事。ゆる〜っと続けてもpv数85倍!必見のブログ継続方法とは」という記事でした!

スポンサーリンク